会社を辞めてハワイに住んでみた!②出発!~イミグレで恐怖の別室行き~

旅行

2015年1月~3月までの間、ノービザの範囲内でハワイに住んでみた実体験を元に、現在の情報もアップデートしつつまとめたハワイ滞在記です。

↓前回の記事です

いざ出発の日! 2015年1月7日

うぅ・・・気持ち悪い。
早速具合が悪いです。ええ、自分では分かっています。
緊張のあまり体調が悪くなっているのです。
これはハワイに着いてしまえば、なんとも無くなるというのも自分の体なので知っています。
私は不安なことだけでなく、何か楽しみな事があるとそのイベントの数日前から体調を崩すのです。そしてイベント当日ケロッと元気になるのです・・・

今回も数日前から食欲もなく、げっそりです。
母親に何気なく「すごい体調悪い。気持ち悪い。」と言いました。
すると「行って一週間で日本に帰ってきてもいいから、絶対に出発しなさい。後悔するから。」と言われました。
旅行をキャンセルするつもりはなかったですが、母の決意すごい!背中を押してくれてありがとう!と思ったのを今でも覚えています。

いつもハワイに行く時は一週間という短い期間なので時間優先の為、フライトは直行便なのですが、今回は3ケ月もあるので韓国経由の大韓航空です。
航空券の値段も少し安い上に、帰国便の変更が手数料無料というのが大きなポイントでした。

荷物は一週間の旅行分ぐらいでしたので、よくあるサイズのスーツケースに入りました。
足らない分は現地で買ったらいいかなと思いましたので、数日分の着替えとお薬という大体いつもの旅行のような持ち物です。
食料品は小分けにして、「顆粒だし」「しょうゆ」は絶対必要と思い持っていきました。
現地の日本食スーパーで買えますが、3ケ月でしょうゆ1リットルとかいらんしね・・

ハワイ到着!恐怖の別室連行

韓国のインチョンを経由し、無事にホノルル国際空港へ!
やった~ついた~!と思ったのも束の間。
入国審査(イミグレーション:略してイミグレ)で引っかかりました!
えっ、なんか別室に連れていかれる~~!
イミグレのおじちゃんに3ケ月滞在って言ったけど、でも嘘はつけないし、働く気はないし、現地に彼氏もいないと言ったのに、なぜーー!

こ、怖い。別室の中には既に20人ぐらいの人は居ました。
中にはアジア人のファミリー4人組とかもいる。
ランダムなんだろうか?とりあえず隣に座った韓国女子に、なんでこの部屋に連れてこられたんだろう?としゃべってみるけど、分からない~と彼女も困り気味。
二人ともつたない英語で少し会話。

日本人の職員の方が来てくださり、通訳は要りますか?と聞かれ、簡単な事なら伝えられますと言ったらどっか行きました。
そしてカウンターのような所に呼ばれ、「米国で働く意思があるのか」を聞かれました。
だから最初から言ってるように、無いっつーの!
ないです!ないです!
もう一回呼ばれ「働く意思は無いです!」で、やっと釈放です。

途中でトイレに行きたくなったのですが、それを職員に告げるとトイレ前までついてきて終わるまで待ってました。逃げませんけど・・・

ふぅ1時間ぐらいロスしたではないか。
やっと入国できました!
後から聞いた話、何回もハワイに来てたり長期滞在するとやはり別室に行かされる事はちょいちょいあるみたいですね。 私は4回目です。

今回はツアーでないので送迎なんてありません。ロバーツハワイでワイキキまで乗せていってもらいます。ロバーツハワイはエアポートシャトルも行っている会社の一つです。
当時片道US$15ぐらいだったと思いますが、予約も出来て便利がいいのでよく利用します。

相部屋に泊まる

到着日から5日間はバックパッカーズに予約していました。
いわゆる安宿で、大体はドミトリー(相部屋)です。その分料金も安いですし、色々な国の人とお友達になれて、一人で旅行する時はさみしくなくていいです。
一緒にご飯いこう~とか、レンタカー借りるから島を回ろう~!とか仲良くなれます。

私が選んだのはシーサイド ハワイアン ホステルです。
ホステルもバックパッカーズみたいな安宿です。
一泊US$34。今も料金は変わっていませんでした。大体のワイキキのドミトリーはそんな価格です。

Seaside Hawaiian Hostel Waikiki Honolulu Just Minutes from Waikiki Beach
SeaSide Hawaiian Hostel is one of well-known hostels in Waikiki known for their great accommodations & location. Our award-winning facility features an expansi...
(画像お借りしました)

女性だけの部屋で2段ベッドが5つ、10人で一部屋です。
ちょっと多いかな。よく泊まった事があったのは4人とかの相部屋でした。
MAX10人が一部屋に泊まるのに、シャワー・トイレは一つです。
この時は不便は感じませんでしたが、シャワーを使いたい時間帯が重なると大変ですね。
ホームページを見ると今は6人一部屋がMAXのようでした。うん、そのぐらいがよい。

ミックスルーム(男女相部屋)もありますがちょっと怖いイメージがあるので、あったとしても私はミックルスームは選ばないです。

相部屋なんて・・と思われる方は個室があります。大体のドミトリーにあると思います。
カップルとか夫婦とか友達同士とか。
宿のお金は抑えたいけど、相部屋は・・という方にいいと思います。
ドミトリーよりは価格が上がりますが、普通のホテルよりは全然安いです。
部屋から出ている間はコモンルーム(共有のリビングのような場所)で他の人と交流もできますし。

さて、ここでまずは5日間お世話になります~!
5日間だけでも色々な事があったので、次の記事にします。
読んでくださってありがとうございます。もう4年も経つのに書いていて楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました