【ローリングストック】非常時/災害時の「タンパク質」不足が解消できるお手軽備蓄は?我が家はコレで行く!

食べ物

新型コロナウイルスで、普段から考える事がだいぶ変わってきました。
もし外出禁止になったら?もし物流が止まったら?と心配性な私は、考え出すと止まりません。
やはりある程度は備蓄が必要だなと思い、災害が多い日本に住んでますので本腰を入れて考えてみることにしました。

私は災害時用だけに特別な食品を備蓄するのではなく、使ったら買い足していくローリングストック法にしています。政府も推奨しています。
普段から食べなれている物を無くなったら足すという方法です。そこに日持ちのする食品を入れていくといいと思います。

非常食だけをあまり持ちたくないのは
非常時に食が細くなるのに慣れていない物を食べたくない
値段が高い
その為だけに場所を取りたくない
非常の時だけの為に、家に場所を作って置いておくというのが、どうも私はスッキリしません。

アルファ米だけは用意したのですが、あとは長持ちする缶詰等で普段も使いながら備蓄という方法にしたいなと思っています。
そうすると、普段のお料理で使ってみて「このメーカーの鯖缶の方が身が大きくて美味しい」「この商品はちょっと口にあわないから、次は違うメーカーにしよう」とか分かって買い足しの判断が出来るし、普段の食事で色々組み合わせを考えて、新しいメニューにチャレンジしておくとお料理のレパートリーが広がります。

三大栄養素からみる

三大栄養素炭水化物、脂質、タンパク質ですね。
その中でも食品、特にタンパク質についてフォーカスしてみます。

炭水化物 コメ、めん類、イモ、果物、菓子類、砂糖
アルファ米も普通の米も、麺類もたくさん用意してありますし、小麦粉もよく使うので多めにあります。
ここら辺は一番最初に思い付くと思いますので大丈夫ですね。
カップラーメンはかさばりますし、私は毎日食べられないと思うので嗜好品として少しあればいいと思います。
でも大好き!カップラーメン主食!って人は多めに買っておくといいですね。

脂質 調理用油、バター、マーガリン、肉、乳製品、卵、魚、ナッツ類、スナック、ケーキ類
これはタンパク質から一緒に採れそうです。
災害時はお気に入りのおやつがあるといいです。私は被災経験はないのですが、やはり甘いものがあるとほっとするというのを聞いたのと、家から出られない時も好きなおやつがあれば気分転換できます。今回のコロナでもそうですね。
でも難点は何でもない日常に食べたくなって、食べて太る・・・ということ。
これ既にやってしまってます。おやつのストックはなかなか難しいです。即補充です(笑)

タンパク質 肉、魚、大豆、大豆製品、卵
これが結構難しいなと思っています。
大豆は缶詰でいけますね。ただ豆だけでは食事が味気ないだろう・・と思っています。
冷凍庫に肉、魚は保存出来ても限度があるし、もし停電したら食品が腐るかもしれません。

非常時のタンパク質 どれがいい?

炭水化物と脂質はすんなり思いついたけど、タンパク質で備蓄しておけるものって・・と考えていて、まずプロテインが浮かびました。
おおっ、我ながらなかなかいい線なのでは!
お友達は夕飯はプロテインのみって言ってたからそんなに不味くないんだろうし、私は多少ジムで筋トレもしますから、普段からタンパク質を補いたい時にもプロテイン飲めばいいし!

ただ不味いイメージがどうも払拭できん・・・飲んでいる人に聞きましたが「今のは結構美味しい」「普通に筋トレしなくても飲みたいぐらい美味しい」とか言うわけですよ。
もう絶対プロテイン買お!ってなってたのですが、大袋だと50食、100食がやっぱり単価が安くって、でもちょっと失敗が怖くて踏み切れず・・

トライアル一回分の小分けをドラッグストアで買いましてね、飲みました。
う~ん・・牛乳で割ったけど、頑張らないと飲めない。牛乳でこの味では水で割ったらどうなるやら・・
ジムでプロテイン飲んでる人いっぱいいるけど、これはあれだな、筋肉の為に飲めるんだろうな。ちょっと私は無理ですわ・・・これを災害時の弱ってる時に食事代わりにはできそうにない・・良かった、フライングで大袋買わなくて。
プロテイン全然OKな方、うらやましいです。

そこから私のタンパク質確保への調査が始まりました。
一日の摂取推奨量は女性50g、男性60gとされています。

プロテイン以外で次に検討したのが、サラダチキン。常温の商品で1年持つものを発見しました。
これは良さげ。そして普段も食べやすい!
ただ、ダイエットしている人に人気なだけあって、カロリーが低いですね。あと要冷蔵のものより常温保存出来る備蓄用はお値段高め。

うーむ。それでは他の物を・・・と食品庫を眺めていたら、魚肉ソーセージ発見。
こちら3ケ月ぐらいしか持たないですが、そのまま美味しく食べられるし、早速成分を検証。
お値段、カロリー共にいいですが、4本食べないとタンパク質が比較できる量になりません。
正直4本も食べたいか?普段の生活で魚肉ソーセージを一日で4本なんて食べる事ない。
絶対嫌いになる。もう二度と魚肉ソーセージに手を出さなくなる自信があります。却下。

他の食品も取るであろうということで30gで計算しています。

やはり王道、お魚の缶詰が一番良かったようです。鯖缶、ツナ缶、まぐろ味付けフレーク缶。
タンパク質よし。価格も安定。カロリーも取れる。
普段から使ってるし、缶詰なので2~3年持つし言う事なし!
鯖とツナは水煮やオイル煮が多いのでアレンジしやすいですしね。
この前は鯖缶とトマト缶にガーリックとちょちょっと味付けしてパスタを作ったんですが、サバの生臭さとかも一切なく、めちゃ美味しくて我が家のレパートリーに入りました。
まぐろ味付け缶は、そのままご飯に乗せて食べられますしね。

お魚だと他には鮭缶やイワシも手に入りやすいですね。
魚がこんなパーフェクトなら肉の缶詰も条件クリアしそうですが、私はどうも缶詰の肉が好きでないので手が出ておらず検証できておりません。
私の事を知っている人から見たら、スパムとか好きそうな感じなのにね(笑)と思われると思います。
焼き鳥缶は美味しそうだけど、量が少ないしな。お肉ならビーフジャーキーなんかがいいかなと思っています。
やはり普段から美味しく食べているものでないと、非常時なんてただでさえ食欲なくなりますからね、好きなもので備蓄がいいと思われます。

後はビタミンかな、と思いサプリメントとフルーツ缶も多めに用意しました。
フルーツやサプリは風邪や寝込んだ時なんかにあると重宝しますのでね。
フルーツが入っているゼリーも美味しいですよね。缶詰よりかは賞味期限短いですがあると重宝します。

非日常で使い切る

そうすると非常食で買っているのはアルファ米だけになるのですが、期限が来てもやはり平常時はあまり家で使おうとは思いません。味は普通に美味しいけど時間かかりますもんね。
なので登山の時の山ご飯や、アウトドア、海外旅行に行く時に持って行って消費して帰ってきます。
海外だとお味噌汁のインスタントも一緒にあれば、ほっとする時間になりますよ。
ハワイから日本への帰国便のJALの機内で提供されるお味噌汁ってしみじみしますもんね(笑)

備蓄は個人の好みも大事だと思いますので、十人十色でしょう。
災害でもライフラインがあるのか、無い場合はもっとシビアになるでしょうし、色々とシチュエーションは違いますが、色んな場合を想定し、お買い物ついでにいつもの物を一つ足していってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました