梅シロップ2021まとめ

食べ物

梅シロップ、早速出来上がってきています!感動!

だいたいコツは分かったので、まとめます。

また梅を追加でもらったので、あと2つ追加で作りました。今度は青梅。

2021年の梅シロップはこんな感じ。

色々と条件を変えてやってみました。(左から1~5です)

5日ほど経つと砂糖も溶けて、あれ?もう飲める?と思える状態に。

とりあえず砂糖が溶け切っていたのは③と⑤なので、ちょうど完熟梅と青梅の比較。

両方とも冷凍にした方の梅なので、やはり冷凍は繊維が壊れてエキスが出るのが早いんですね。

なんか邪道感?があったんですが、早くできるってことはカビとか生えるリスクも減るからいいかも。

肝心のお味ですが、どちらもフルーティーないい香りですが完熟梅と青梅で比べると全然違って、完熟梅はもういい感じにフルーティーで口当たりもまろやかです。

青梅は比べちゃうとまだ青っぽい匂いが口に残るのでもう少し寝かすとします。

結果まとめ

だいたい一週間前後で出来上がりました!

①常温完熟梅+穀物酢少し 酸っぱさ少な目飲みやすい味

量が多いからか、または常温の梅だったからか、1週間ではまだ砂糖が溶け切らず。

まだ置いておきたい・・だけど、匂いがちょっと変?アルコールのような・・?梅はぷっくりとシワシワの混合。これって発酵?でも泡は出ていない。あまりに気になってちょっと飲んでみる。

特に酸っぱさもなく、甘めでアルコール感は感じない。気になるので8日目で梅を取り出し冷蔵庫へ。完熟梅は冷凍した方が安心かも。

とりあえず無事に出来上がったよう。氷砂糖は溶け残っていたけど捨てておきました。酸っぱさは私的にはもっとあっても良かったけど、飲みやすいシロップができた。

②冷凍完熟梅+黒砂糖少し+穀物酢 琥珀色が美しくとろんとした味わい

黒砂糖のせいか初日から泡が出ていて焦る。

毎日フリフリしていたら3日目くらいで泡はなくなり、1週間の今は少し砂糖が沈殿しているが、そろそろ梅を取り出す。梅はシワシワが半数以上。

①が危うい感じがして、こちらも心配に。たまに匂いが、あれ?という時があるので気になって。

ちょっと飲んでみたけど、とろんと甘くて、黒砂糖の色になっていてこれはアリと思う。

③冷凍完熟梅+穀物酢10% 酸っぱくてフルーティーで一番お気に入りの味

1週間で砂糖も溶けて◎ 梅はシワシワ。

完熟梅だからか香りがすごいフルーティー。お酢を入れたのを気にしていたが、まろやかに溶け込み”酢”感はなし。

むしろすっぱいものが好きな私には、好みのさっぱりした味わいに。

④常温青梅+砂糖少な目+お酢の代わりにラム酒 ラムの香りがお酒感を演出し◎2番目にお気に入り

梅酒よりアルコール度数が低く(炭酸水等で割るとアルコール度数1%を下回る)、でもラムのよい香りがする梅シロップ。

5日目ではまだ砂糖が溶けていない。1週間から10日程で完成。ラムの香りがお酒っぽくって好き。アルコール度数は低いから酔いません。

⑤冷凍青梅+砂糖少な目(お酢等の防腐役割のもの入れず) 酢は入れてないけど甘酸っぱくなって◎

5日目で砂糖は溶けて、梅もシワシワで飲んでみた。美味しいが③の完熟梅に比べると青っぽさが残る。

もう少しおいて、1週間で馴染んだ感じ。青っぽさも落ち着き◎

作り方まとめ

梅1:砂糖1:酢0.1 

容器

瓶が主流ですが、タッパーやジップロックとかでもOK。梅酒もプラスチックでもOKだそうですが熟成させるのに数年とかだとガラスがいいそう。

瓶も蓋が金属の物は梅の酸でやられるので、プラスチックの蓋がよい。

消毒は酢やお酒をキッチンペーパーに浸して拭き上げる。

ジップロックならそのまま消毒なしで使えるので楽ちん。

ただ漏れる可能性も考えて漬けている間は袋を二重にするか、下に受けるものが必要です。金属じゃないタッパーとかお皿とか。

梅(完熟or青梅)

完熟を使うと早くフルーティーなものが出来上がる。

発酵のリスクがあがるが、個人的には発酵もどんなものか飲んでみたいので気にしない。(発酵=腐るわけではない)本当に腐ったら食べたらダメ。

青梅が手に入ったら、そのまま漬けてもよし、完熟にしてもよし。

青梅を完熟にしたい場合は、袋の中でぎゅうぎゅうになっているなら出して、洗わずにまずは清潔なキッチンペーパー等をひいた場所に広げる。

数日で黄色くいい香りになってきたら、洗ってから、ヘタを取る。しっかり乾燥させる。

冷凍or常温

冷凍にちょっと抵抗があったが、早く出来上がるし、風味にそこまでの差は感じない。

早く出来上がる=梅が空気に触れている時間の短縮になるので、カビたりのリスクが減る。

砂糖

氷砂糖メインで作ったが、純度が高く雑味が少ないのでこれでいいと思う。

砂糖は色々試してみてもいいと思う。きび砂糖とかよく聞くのでいいかも。

買ってきた砂糖の量が少々足りないくらいだったら家にある砂糖入れておけばOK。

酢または酒(防腐剤的役割)

酢!?と思ったが、ちゃんと出来上がる頃にはまろやかに溶け込む。

心配せず梅に対し1割くらい入れてOK。だいたい1~2割だそう。

また水分が入る事で溶けやすくなり、出来上がりも早くなる。

りんご酢を来年試したいなと思う。

アルコールも梅に対して1割くらいだとアルコール度数は低いので、気にされない方はホワイトリカーやお好きなお酒を入れてOK。

今回はラム酒を入れた物を作ったが、ラムのいい香りがしていて最高。

梅酒ほどアルコールが高くないほうがいい・・とかいう方も気分だけでも楽しめるかも。ただお水や炭酸水で割っても1%くらいにはなるので注意。

一度作ってみると、大体わかってきました!色々心配していたけど、大満足な出来上がりです。

シロップは梅酒や梅干に比べて早くできるのもいい所。また来年も楽しみだなぁ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました